読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラグビー人気万歳!!

PCに疎い無趣味ラガーマンがブログを始めました。

オリンピック 過去メダル枚数

今までの夏季・冬季オリンピックにおける日本のメダル獲得数をしらべてみました。

 

ここ約20年(計8回)分のものを列挙していきます。

 

夏季

 

第26回 1996年
 アトランタ五輪(アメリカ)    金3  銀6  銅5    計14枚


第27回 2000年 
 シドニー五輪(オーストラリア)  金5  銀8  銅5    計18枚


第28回 2004年
 アテネ五輪(ギリシャ)      金16 銀9  銅12   計37枚


第29回 2008年
 ペキン五輪(中国)        金9  銀6  銅10   計25枚


第30回 2012年
 ロンドン五輪(イギリス)     金7  銀14 銅17   計38枚


第31回 2016年 ※8月18日現在
 リオデジャネイロ五輪(ブラジル) 金10 銀5  銅18   計33枚


第32回 2020年
 東京五輪(日本)             未開催

 

 

冬季

 

第17回 1994年
 リレハンメル五輪(ノルウェー)   金1  銀2  銅2   計5枚

 

第18回 1998年 
 長野五輪(日本)          金5  銀1  銅4   計10枚

 

第19回 2002年
 ソルトレークシティー五輪(アメリカ金0  銀1  銅1   計2枚

 

第20回 2006年
 トリノ五輪(イタリア)       金1  銀0  銅0   計1枚

 

第21回 2010年
 バンクーバー五輪(カナダ)     金0  銀3  銅2   計5枚

 

第22回 2014年
 ソチ五輪(ロシア)         金1  銀4  銅3   計8枚

 

第23回 2018年
 ピョンチャン五輪(韓国)          未開催


第24回 2022年
 ペキン五輪(中国)             未開催

 

 

アテネ・ロンドン時はと~~ってもメダル獲得枚数が多いですね。

 アテネ五輪 37枚の内訳は

  水泳10枚、柔道10枚、レスリング6枚、体操4枚、その他

 

 ロンドン五輪 38枚の内訳は

  水泳11枚、柔道 7枚、レスリング6枚、体操3枚、その他

 

 

水泳と柔道(最近は・・・)とレスリング、体操はものっそい強いですね!!

今回のリオ五輪も水泳はとても素晴らしかったです。

レスリングも感動しましたし、柔道も底力を見せてくれましたね。

 

今後に期待!

   頑張れ!日本!!